オトコに教わる枕営業

2話 枕のお手本なんて…体に教え込まれ、だめなのに気持ち良くなってく…

 

イケメン後輩の藤宮くんと2人きりのヒロイン・麻倉。

 

「先輩、こっち向いてください。」

 

新入社員の頃よりたくましくなっている彼にドキドキ。

 

拒否しようとするが、強引な彼のキスに負ける麻倉。

 

そのうち、激しく、舌まで入ってきて・・・

 

「私・・・やっぱ・・・できない・・・。」

 

恥ずかしくて言葉にならない麻倉。

 

しかし、藤宮くんは先輩を救おうと真剣。

 

「先輩、自分で変わろうと思わないと成績はあがりませんよ!」

 

麻倉はその言葉に頭がカーッとなって揺らいでしまう。

 

「・・・キスだけなら・・・何とか・・・」

 

戸惑いながらも藤宮くんにキスする麻倉。

 

恥ずかしさで顔が真っ赤・・・

 

でも藤宮くんが言った言葉は、

 

「先輩・・・キス、下手ですね・・・」

 

ちょっとショックな麻倉に、いたずらっぽい目で笑う藤宮くん。

 

お手本と称して、こんどは藤宮くんの熱いキス!

 

とろけるようになった麻倉。

 

そして藤宮くんはおもむろに服を脱がし始める!

 

そしてシャツ越しに胸をまさぐられて・・・

 

体の力が抜けていく麻倉・・・

 

 

→どうなっちゃう?第3話へ


inserted by FC2 system